代表のメッセージ

就活生のみなさま
みなさまは、社会へのスタートの時期を迎えてますね。どんな思いで、この時期を迎えているのかと、ワクワクと想像しています。
1日の2/3は睡眠とお仕事ですね。だから、皆さんのお仕事選びは、妥協してはいけないものだと思います。
お仕事選びで一番大切なことは何だろうか?ということを、よく考えます。私の結論は、「お仕事を通して何をするのか」ということを、明確に持っているかということに尽きるのではないかと思います。お仕事が目的となれば、それは辛く苦しいものになるでしょう。しかし、お仕事は目的ではないと思うのです。
例えば、プロ野球選手の中には、「野球を通して、人々に感動を与えたい。」、「野球を通して、子供に夢を与えたい。」などと、お仕事の先に何をしたいのかということを明確に持っている選手がいます。そんな選手は、壁にぶつかっても、目的が明確なので、乗り越えていくことができます。あのイチロー選手の言葉を思い出します。「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。」。本当にそうだなあと思います。目的を明確に持っている人は、お仕事を楽しんでいけると思います。そして、どんな困難も乗り越えていく力を持つことができるのだと思います。
私たち礎は、世界の平和を創ることはできないと思います。でも、目の前の人の笑顔を創り出すことは、できると思っています。私たちにとって、目の前の人とは、お客様であり、社員一人一人であり、社員の家族であり、私たちと関わってくださる一人一人だと思っております。それが、私が「お仕事を通してしたいこと」なのです。この仕事を通して、お客様を、社員を、社員の家族を、関わってくださる方々を笑顔にしたいというのが、私の根底にある強い思いです。
是非、この就活の時期に、「お仕事を通して何をするのか」ということに向き合っていただきたいと思います。そうすれば、皆さんのお仕事は、とても楽しいものになるでしょう。
一度だけの人生を、楽しんでください。
応援してます。
 

社会保険労務士法人 礎
代表社員 小町 正人

礎のビジョン

・私たちは、法務とサービスを車の両輪のように共に重要なものと考え、顧客の成長に誠実に貢献していきます。
・私たちは、共に働くスタッフに感謝し、個々の幸福を願い、挑戦を互いに支援し、喜ぶ存在となります。
・私たちは、スタッフの働きが家族の協力のもとにあることを理解し、お互いの家族を思いやる心を育みます。
・私たちは、かかわる全ての人々と共存し、共に成長し、共に成功する存在として大切に関わります。

PAGE TOP